エンジョイやまがた

見慣れた風景や自然でも
もっと楽しめる方法があります。

山形の豊かな自然に囲まれながらカフェやグランピングを楽しめる施設「GLAMPiC」。
代表の長濱温子さんは、友人やボランティアと共にこの施設を作り上げました。
山形の自然を新たな目線で楽しむ“#エンジョイやまがた” を紹介します。

長濱さんが自信をもっておすすめする山形の魅力は“自然”です。住んでいる身近なところに自然がある、生活のすぐそばに自然がある。その豊かさを、住んでいる人にも県外からの観光客にも存分に感じてほしいと話します。

「外でご飯を食べたり、皆でバーベキューをしたり、自然の中で過ごす時間はとても気持ちがいい。この自然が山形の1番の魅力だと思います。ぜひ自然をメインに山形を楽しんでもらいたい。」 ­

­当たり前にあるものも、ちょっとした工夫やアイデアで今までに無い楽しさを生むことができると長濱さんは語ります。

「普段から山形の自然に見慣れてしまって、自然のある生活が当たり前に感じてしまっている人も多いんです。そういう方にこそ、もう一度山形の自然を楽しむスタイルを味わってほしい。例えばコーヒーを一杯飲むにしても、場所を変えると楽しくなるし気分も変わります。一つ一つがより楽しくなることを提案していきたい。」

さらに長濱さんは、雪を活用したイベントなども企画中です。生活するには負担になることも多い雪に対してネガティブな感情を持つことが多い山形の人たち。雪を活用した面白いアイデアを提案できれば、冬になっても山形の自然をもっと楽しめる。そんな熱い想いを話してくれました。

あまり固く考えすぎずに、ラフな気持ちでオープンにやっていくというのも長濱さんのスタイルの一つです。その方針がこれまでも多くの出会いを生んできたと言います。

「県内だけではなく、県外や海外からも色んなお客さんが来てくれるんです。いろんな人と交流することで、自分自身も成長していけるのが楽しい。提供するだけでなく、自分も一緒に楽しんでやることも重要だと思います。」

山形の豊かな自然がそこにあることは変わりません。それを楽しめるかどうかは自分次第。ジャンルは異なりますが、これまでに取り上げてきた方々にも共通する、まさに人それぞれにある“#エンジョイやまがた”の考え方なのかもしれませんね。

撮影日:2019年11月18日(月)
場 所:GLAMPiC(山形県山形市大字新山514-1)