自然くぐり滝水バショウ・天然ブナに囲まれ、春は緑、秋は紅色に染まり、野鳥の声が美しい渓谷にあり、自然がくりぬいた岩穴狭しと流れ出る。

自然自然通年置賜/南陽市

岩の中から滝が流れ落ちる様からくぐり滝と呼ばれている。
南陽市の北部にある小滝地区に、国道348号と県道5号のT字路があります。山形方面から走ってきた時、このT字路で曲がらないで直進すると国道沿いに「くぐり滝」の道路案内標識が出てきます。標識に従い、山峡を4キロほど行くと水林があります。この渓谷に、自然が巨岩をくりぬいた、くぐり滝があります。近くには熊野神社、明神の祠があります。この川水は吉野川の源流で、春の雪解けや五月雨の頃は水量も多く、岩穴狭しと流れ出ます。

詳細情報を見る
※「やまがたへの旅」HPのページへ移動します。

周辺の情報

  • 文化文化
  • 自然自然
  • 食
  • まつりまつり
  • 温泉・宿温泉・宿
  • スポーツスポーツ
  • 施設施設
  • 特集特集
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 通年通年

関連動画