温泉・宿銀山温泉大正浪漫の佇まいが迎えてくれる 仙郷の里

温泉・宿温泉・宿通年村山/尾花沢市

康正2年(504年前)日本三大銀山の一つ、出羽延沢銀山として栄えた後堀子共が中沢に湯の湧き出てるのを発見したもので湯治場として知られ、銀山川をはさみ山の湯らしい独特のふん囲気をもった温泉。昭和43年11月国民保養温泉の指定を受けている。最近温泉街の入り口付近に足湯が設置されました。静かに流れる銀山川を挟んで、大正から昭和初期に建築された木造宿が軒を連ねます。ガス灯と夜霧に濡れた石畳が映える夕景や、冬の雪景色は絶景です。特にしろがね橋からの眺めはおすすめです。

詳細情報を見る
※「やまがたへの旅」HPのページへ移動します。

周辺の情報

  • 文化文化
  • 自然自然
  • 食
  • まつりまつり
  • 温泉・宿温泉・宿
  • スポーツスポーツ
  • 施設施設
  • 特集特集
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 通年通年

関連動画