文化熊野大社太々神楽を奉納し、一年の無事を祈る

文化文化通年置賜/南陽市

日本三熊野の一つ、宮内熊野大社。平城天皇の勅命による御再建から千二百年を超える古社で、東北の伊勢とも呼ばれ、1~3月の春参宮、10・11月の秋参宮では伊勢神宮と宮内熊野大社のみに伝わる太々神楽が奉納される。生命や産業を育む「むすひ」の神を御祭神とし、境内には十二支の守り神など三十柱が鎮座する。

詳細情報を見る
※「やまがたへの旅」HPのページへ移動します。

周辺の情報

  • 文化文化
  • 自然自然
  • 食
  • まつりまつり
  • 温泉・宿温泉・宿
  • スポーツスポーツ
  • 施設施設
  • 特集特集
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 通年通年

関連動画