出羽三山シンフォニー

  • 【出羽三山シンフォニー 4分ver】

  • 【出羽三山シンフォニー 35分ver】

~樹齢300年を超える杉並木につつまれた2,446段の石段から始まる出羽三山~

三山のそれぞれの山は、羽黒山が現世(正観世音菩薩=観音浄土=現在)、 月山が前世(阿弥陀如来=阿弥陀浄土=過去)、湯殿山が来世(大日如来=寂光浄土=未来)という 三世の浄土を表すとされます。近世の出羽三山詣では、羽黒山から入り、月山で死とよみがえりの修行を行い、 湯殿山で再生する巡礼が多く行われ、生まれ変わり(死と再生)の意味をもった 「三関三渡(さんかんさんど)」の旅とされました。

三山を巡る生まれ変わりの旅をオーケストラで表現したのが、 この出羽三山シンフォニーです。 そして山形にはその他にもたくさんの精神文化が存在します。 県内周遊の中で、そんな精神文化の旅をあなたも体験してみませんか?